どんない良いことがある?

口臭対策になる

歯石を取るとさまざまなメリットを得ることができます。ここでは歯石除去のメリットについてご説明いたします。

まず歯石除去により口臭を防ぐことができ、口臭対策ともなります。口臭は歯石の蓄積が原因となっている場合があります。歯石に存在している細菌が毒素の匂いを放っておりこれらの毒素は硫化水素などを放っております。毒素は数種類存在し、これらの毒素が口臭となっております。そのため歯石除去をすることにより歯石に存在している細菌も除去されるため毒素の匂いも無くなります。

歯石除去を行わず長期間に渡り放置を続けると細菌は次第に増殖してまいります。細菌が増殖することにより口臭が悪化する恐れがあります。口臭を防ぐためには早い段階での歯石除去が求められます。

歯磨きが行いやすい環境作りが可能

歯石除去のメリットといたしましては歯磨きがしやすい環境が作れるということが挙げられます。
歯石はとても硬いものであります。そのため歯磨きでは歯石を除去することは難しくなります。歯石が溜まっている部分は歯磨きを行っても届かず、綺麗に磨くことができません。しかし歯科医院にて歯石除去を行うことにより口の中全体に歯ブラシが行き届く環境ができるため歯磨きが行いやすくなります。

次に歯石除去のメリットといたしまして歯周病を防ぐことにつながるということが挙げられます。
歯周病の原因は歯垢や歯石の蓄積となります。歯垢や歯石が蓄積することにより炎症を起こしやがて歯周病となってしまいます。しかし歯石除去をすることで炎症を防ぐことができ結果的に歯周病予防が行えます。
これらのメリットを歯石除去では得ることができます。


この記事をシェアする